FC2ブログ

XXVII 三国志

 小説『邪馬台国ラプソディ』のサブタイトルは、『卑弥呼の履歴書』と言います。ここまでのブログの集大成として『卑弥呼』の話を始めようと思います。三国志という中国の『国盗り物語』の中に、卑弥呼が登場します。そこで、今回は卑弥呼を知るために、先ずは三国志を語ることにします。1、  卑弥呼の魅力  「中学校の『日本の歴史』の教科書の中で、一番記憶に残っている人物は誰ですか?」と質問されたら、どのように答え...